まかないってお金もらうべき?

イエロー
イエロー

飲食店ではたらく醍醐味といえばまかない♡

毎日美味しいご飯食べられて嬉しいなぁ〜。

まかないはアピールポイント

飲食店の求人でまかないはアピールポイントとしても活用されているね。

ポイントとしては、

  1. お店のメニューが食べられる
  2. 好きな材料を組み合わせて作れる
  3. まかない係が作ってくれる

などなど、お店によって違うけれど、大好きなお店のご飯が食べられるのはポイント高い!

特に、一人暮らしのバイトさんたちには嬉しい特典だね。

まかないはお給料と同じ

食事付きのアルバイト!嬉しい限りですが、無償であげたらお給料になって税金がかかってしまうから注意が必要だよ。

まかないがお給料にならないようにするには、次の2つをクリアすることが必須だからチェックしてみよう!

☑︎食事をする従業員または役員が食事代の半分以上負担していること

☑︎お店の負担額が月3,500円を超えないこと

たとえば、月5千円の食事代を従業員から2千円しかもらっていない場合には、差額の3千円がお給料として所得税の対象になってしまうよ。

食事代の考え方

食事代の半分っていうけれど、店で作るときはメニューの金額で考えるの?

そうすると、すぐに3,500円になっちゃうよ

イエロー
イエロー

それは安心して!

社員食堂などで会社が作った食事を支給している場合には、食事の材料費や調味料など食事を作るために直接かかった費用の合計額ってなっているから、販売価格ではないんだよ。

もちろん、仕出し弁当などを買って支給している場合には、購入金額が食事代になるよ。

タイトルとURLをコピーしました