母の日はカーネーション。父の日は???

ピンク
ピンク

今日は父の日でしたね。

わたしもパパに感謝の気持ちをこめてシュークリームを買ったの。

でも、おいしそうで帰ってくる前に食べて証拠隠滅しといたわ!

 

父の日はいつ?

母の日に比べて影のうすい父の日。

実はわたしもあまり覚えていなくて6月だから母の日と同じで第二日曜日かななんて軽く思っていたわ・・・ごめんねパパ。

父の日と母の日では起源が違うから単純にひと月変えただけではないみたい。

父の日は6月の第三日曜よ。

父親に感謝を表す日としてアメリカが起源と言われているわ。

 

父の日に贈る花は?

母の日に贈る花といえばカーネーション。

じゃあ、父の日はなんの花かご存知?

そう、父の日はバラを贈るのよ。

健在している場合には赤いバラ、亡くなっている場合には白いバラを贈るみたい。

最近では日本ファーザーズ・デイ委員会が開催する“父の日黄色いリボンキャンペーン”が影響して黄色いバラを贈ることが多くなっているの。私も以前黄色いバラをアレンジしてプレゼントしたわ。

 

父の日商戦

父の日の市場規模は母の日に比べて半分と言われているの。

調査が2005年と2018年のものしか見当たらなかったけど、だいたい割合的には同じくらい。

そして、母の日はカーネーションの市場が大きいけど、父の日はお花を贈ることが確立されているわけではないわ。
人気なのはお酒やスイーツなど食品関係という調べもあるくらい。
全体の市場規模が小さくても、食品ギフトに絞ると母の日より規模は大きくなるの。
つまり、飲食業界にとっては母の日よりも市場規模があってねらい目ってこと。

父の日はちょっといいものをということで平均予算も高め。父の日もあなどれない!

それに、近年ではセルフ父の日なんて自分で自分にご褒美をあげるのがトレンドにもなっているの。

母の日だけでなく、父の日にも目を向けてみてね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
経営管理
シェアする
ゼニレンジャーをフォローする
商人戦隊ゼニレンジャー
タイトルとURLをコピーしました