緊急事態宣言緩和にかかる一時支援金

レッド
レッド

今回の緊急事態宣言で売り上げが落ち込んだ飲食店もきっとたくさんあるよね。飲食店は給付金がでるのに、関連する業者には出なくて困っている事業者もたくさん。そんな事業者を支援する一時金について、国が出している案内を説明するよー!

 

緊急事態宣言緩和にかかる一時支援金

どんな支援の内容かというと

「令和3年1月に発令された緊急事態宣言に伴う、
飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛で、
売り上げが50%以上減少した中小法人・個人事業主等の皆様に、
一時支援金を給付します。」

というもの。

もうちょっと詳しく見ていこう!

支給対象になっているかチェック!

緊急事態宣言の再発令に伴いまずは①または②のどちらかに該当すること

①緊急事態宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛によって直接的な影響を受けたこと。

②緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること。

なおかつ

20211月~3月のいずれかの売り上げが、前年比(前々年比でもOK)50%以上減少していること。

飲食店でなくても、条件に当てはまる事業者は支給対象になるよ!

 

給付額はいくら?

中小法人は上限60万円

個人事業主は上限30万円

対象期間は2021年1月~3月だよ!

 

申請に必要な書類と申請方法は?

申請は3月からWEBでできるよ!必要なものをそろえて申請しよう。

  • 2019年及び2020年の確定申告書
  • 2021年対象月の売上台帳
  • 宣誓・同意書(所定の様式あり)
  • 本人確認書類
  • 通帳
  • 事前確認通知(番号)

要チェックポイント

都道府県からの時短営業に伴う協力金を受給している飲食店は、一時支援金と重複受給できません!

事業確認機関にて、事前に確認をしてもらい、番号を発行が必要!

概要はこちらから

概要に小さく書いてあるポイントも、見落とさないようにチェックしてね!

 

タイトルとURLをコピーしました